« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

「“君が代”の「さざれ石」発見!」

ひょんなことから、この「さざれ石」を発見した。

そう、あの「君が代」に歌われている「さざれ石」である。

Ph_018

「あらら・・・、こんなところに・・・eye

てな感じで。

場所は、train鎌倉駅下車 「鶴岡八幡宮」入り口すぐ右に、大きな池がある。その手前。

そこには八幡幼稚園があって、八幡様にお参りした後、池を眺めながらみんなお弁当riceball広げているでしょ?そのまん前。

多分、誰も気づいていないと思いますよ。

だって、私、3年間毎月この道をてくてく歩いているのに、全く気づかなかったんだから。

と、先週、何だか一人石に向かって写真撮っている人いたから

「何?」と思って立て札読んだら なんとこれでした。

びっくりしたな。

Ph_020

なんだか、どこかで発見されたものをここに持ってきたと書いてあります。

鎌倉に行った際は、是非ご覧ください。

karaokeさざれー いーしーのー 巌となーりてー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第194回 二ツ目勉強会」

Ph_019_4 池袋演芸場で毎月末行われる「二ツ目勉強会」
行って来ました(先月行けなかったので2ヶ月ぶり)
今月は5名の噺家さんによるお噺

・「短命」・・柳家喬の字
    「転宅」・・柳家初花
    「粗忽の釘」・・三遊亭金兵衛

    *   **お仲入り***

    「堪忍袋」・・柳亭こみち
    「大工調べ」・・鈴々舎風車

■「短命」柳家喬の字さん:
今頃はさぞかし悔し涙を流していることでしょう、頑張ってください。「二ツ目」になったばかりです、まだまだこれからですから。でも、はらはらしました。

■「転宅」・・柳家初花さん:
面白い芸名ですね、初花(しょっぱな)。噺はおもしかった。でもあの「まくら」、やっぱり駄目ですよ、止めましょう。聴いていてみな不快です。タイミング的にはJUSTですが、やっぱり駄目なものは駄目です。
話し口が堂々として貫禄ありました。ただちょっと気になるのが、鼻が高くなりつつあるのかな?って感じさせるところ。まだまだ「二ツ目」ですから初々しさを残さないと駄目です、いくら噺が上手でも。ちょっと気になりました。

■「粗忽の釘」・・三遊亭金兵衛さん:
面白い、面白い、面白かったです。 今後どのように個性を伸ばしていくのか楽しみです。頑張ってください。

■「堪忍袋」・・柳亭こみちさん:
女性の噺家さん、「二ツ目」では私二人目です、噺を聴いたの。
噺は面白い。気になる点は、腹から声を出してないところ。喉からの声じゃお客に伝わりません、聴いていて非常にすっきりしないのです。歌も同じですが、腹から声を出さないと線が細く実に不快です。頑張りましょう。「まくら」がくどく、空回りしていました。もっとポン・ポン・ポンとテンポよく行きましょう。

■「大工調べ」・・鈴々舎風車さん:
本日のトリ。風車さんの噺は私3回目、実に安心して聴く事が出来ました。あの、まくし立てるところなんぞは逸品です。でも今日はほんのちょっとキレが悪かったですね、でも、全然okです。お客さんを摑んでいました。ちなみに私が前回観たあの女形の噺は最高でした(演目忘れましたが)
大好きですよ風車さんの噺。
6/29の独演会(同演芸場)、是非伺います。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

「中国の、夜はつづくよ朝までも」

Photo_2さて、四川大地震の影響で上海空港6時間缶詰を無事突破し、そこからさらに飛行機を乗り継ぎ1時間、福建省福州着。そのまま迎えの車でホテルチェック・インはam3:00
そのままバタンキューしないのが自分でも理解できず。

昨年のblog記事でおなじみの(*涙・涙の間違い大削除)、中国といえば、極安マッサージ。昨年この時期の訪中は、40肩で大変でした。思わず2set1:30分コースでしたから。

さすがに今回は既に真朝で時間が無い。さっ!と、一通り髪・身体を洗って綺麗さっぱりして、いざマッサージ。今回は

1時間。頭から腕、肩、背中、腰、脚、足

即、1時間経過。
さて何ぼ?

はい!44元=739円!!!!

し・ん・じ・ら・れ・な・い・ー。
よく見れば、昨年2日連続頼んだ女性マッサージerでした。

しかし、キティ・ストラップ(60元)と比べ、ぜんぜん安い肉体労働44元。
誠に恐縮です。中国4000年の歴史はまだまだ理解不能。
でも考えてみりゃ、キティちゃんは輸入もので税金がかかっているし、タバコも空港で買えばマイルドセブン¥170で¥100も安いんだからな。

でも、しかし、安いなー

そうこうして、1時間sleep 600起き、即、食事して支度して、チェックアウトして仕事に出た私。


なんとも、自分でも言葉がありません〔超人rock-c 何だこいつは???〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「強力伝・弧島」 新田次郎

Photo

新潮文庫 ¥438
昭和40/ 7/30発行
平成19/10/25
701956(昭和30)直木賞受賞作

受賞作ほか短編6
・「強力伝」
・「八甲田山」
・「凍傷」
・「おとし穴」
・「山犬物語」
・「弧島」

「新田次郎」の名はさすがに知ってはいたが、その本を初めて読んだ。
今までその名前の印象から、「堅い」感じがして全く興味が無かったのだ。
しかし、
世が変わり、
・藤原正彦の「品格」に始まり、この人の父親は如何なる人か?
・ベストセラー作家 藤原ていの夫、家族より頑なまでに仕事を優先した人物はどういう人か?
と非常に興味を持ったのだ。

蓋を開ければ想像通り、文章から「実直さ」が読み取れます。


今回の本は、全て厳しい自然、山に関する内容。

・山にとんでもない重量の石を運ぶ
・雪山で遭難
・冬の富士山登頂観測
・狼との戦い
・山犬退治
・孤島の観測

中でも、最後の「弧島」は、環境は違えど同じサラリーマンとして多少ながらも気
持ちが解かりました。

■お薦め度:★★★☆☆
さすがに、下級武士の血を引く男の文章。理路整然。ここからやんちゃ次男坊の「品格」に通づるのであるな、納得!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

「上海キティ」 大発見!

そうこうしているうちに、帰国からはや1週間。

普通の生活に戻るのにかなり時間かかりました。

時節柄、私も「四川大地震」の影響を多少なりとも受けて、上海空港内6時間待ちcoldsweats02

宿泊ホテル入り
am3:00sadと、ものすごい出来事に遭遇。

四川現地に物資やら救援隊を運ぶのに上空乱れ飛んでいるようです。ですから出航待ちと。

Kty_2

それはそうと、お土産話。

上海でキティちゃん発見!(まがい物ではありません)

キティerの私、思わぬ発見に声を上げてしまいました。

ところが、高い!

キティちゃん1個60元(1元=¥16.8

60元*16.8=¥1,014

これを中国の生活に当てはめてみる。

うちの中国工場工員さんの日給はざっくり¥400

ってことは、¥
10142日半 一生懸命働いてやっと得る金額。

ってことは、日本の工場勤務員 ざっくり安く見積もって日給\8,000

¥8,0002.5=20,000

と、言うこと。

凄いですねー、キティちゃん1個¥20,000

2
個買って、メモ帳(10元=¥168 高っ!)も買ってしまいました。

嬉しいのか、悲しいのか・・・・

Allh_018 Photo 今回のお土産全品

・チョコ(40元*3)
・ファッション月刊誌〔男・女)(20元*2)
・鉄観音茶set(90元)/バラ(38元)
・茶器(60元)

男性ファッション誌は外箱入りです、すごっ!

Ph_021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー」

PhotoCHARLIE  WILSON’S  WAR

監督:マイク・ニコルズ
出演:トム・ハンクス/ジュリア・ロバーツ/フィリップ・シーモア・ホフマン/エイミー・アダムス

2007  アメリカ  101

2008/ 5/17公開

公式サイト:http://www.charlie-w.com/

日劇PLEX(有楽町)

公開から1週間も経っていませんが、超ガラガラでした。どうしたんだろう?これがこの映画の評価かな?

日本じゃこの種(政治がらみ)の映画はあまりヒットしないからなー、お気楽に見れないのが難点です。

とにかく、勉強してから行かないと!

アメリカの政治、政党、時のソ連、アフガン、CIA、モスクワ五輪ボイコット、宗教などなど

思い切り勉強してからお出掛けください。

ちなみに私、字幕追うので精一杯でしたsad 画面もろくに見れず、演技にも目が届かない。

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツで豪華キャストで政治の話は、ちと辛いナー

しかし、Photo_2
・トム・ハンクスは年齢と共にいい役者さんになっています。貫禄十分で、演技が上手!

・そうそう、へー、チャーリーズ・エンジェルズはここからきていたのですね?知りませんでした。

・ジュリア・ロバーツの、マスカラをクリップ先で11本丁寧にバラけさせるシーンは、
「へー、こんな風にやるんだー」と魅入りました。女性は大変だなー!

・今時 100分の映画は短いよなー

      お薦め度:★★☆☆☆(DVDでいいかも???)

      おまけ:
やっぱ、「有楽町マリオン」のドでかいスクリーンはいいなー、迫力が違うわ普通の映画館とは。

■ストーリー:

酒と女に目がないテキサス州選出の下院議員。政治活動に目覚め、ソ連軍に侵攻されたアフガンの人々に裏から武器弾薬を横流し。一躍時の人になるというストーリー展開は、まさにウソのようなホントの話。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー - goo 映画
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー - goo 映画

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月19日 (月)

「旅路」 藤原てい

Pa0_0007_2 中公文庫 ¥648

1986/7/10 初版

2008/3/20  9

この本は、前作のベストセラー「流れる星は生きている」を読み終わった後に読んだ方がbest。何故なら、前作の「戦後脱出苦闘劇」がかなり略されて中間部分に書かれているからである。順序が逆になると、その最大の部分の意味が理解できなくなる恐れが大。Photo_2

さて、内容である。
この本はまさに「母の強さ」である。ただの女であれば命を絶っていただろう戦後混乱の中で、母であるが故に生き、小さな子3人を守る為だけに生き抜いた、そんな「母の強さ」を知らし召している。

また、「子の教育とは何か?」の考え方は、実にストレートで心地よい。その「死の淵」の経験が、揺ぎ無い確固たる信念を作りあげ、言葉の端はしに重みを感じる。
昨今、子の教育に悩んでいる人には是非読んでいただきたい。

しかし、このストレートな考え方、読んでいて非常に気持ちがいい。
この母親にして、あの子(藤原正彦)、十分納得できる。
「“武士の子”として恥ずかしくない生き方をせよ!」
新田次郎もあの世でそう叫んでいることだろう。

しかし、ベストセラー作家の妻に
「お前にできるなら、俺も本を書く」といって書き始めた新田次郎。なんとも微笑ましく、身近に感じてしまう。

■ストーリー:
新田次郎の妻であり、「国家の品格」藤原正彦の母でもある著者。

初記「流れる星は生きている」は、遺書として書いたものが本になり空前のベストセラーに。その後筆を折り、時を経てこの作品を手がける。少女時代から、戦争、脱出の痛手、後遺症、3人の子供育て、夫の急死と、激しい人生に立ち向かった苦闘の姿を描く。

■お薦め度:★★★★★(是非に。藤原正彦の原点はここにある)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無事帰国はしたものの・・」

Photo本日、上海から無事帰ってきたのですが・・・

インターネットが繋がらない・・・despair

どッーと、疲れ!!

帰国即、メールチェックはちゃんとできたのだ。

その夜、いざweb接続しようとしたら繋がらない。

最悪! なにが嫌か、嫌いかって、

PCや機械類が通常通り動かないこと。

問題は、PCを国外へ持ち出し、向こうのホテルhp経由で接続したせいだ。

ネットワーク接続が変わってしまった?

機械大音痴の私。

仕事で疲れないで、こんなので疲れる。

しかし、

文明の利器を自由に(?)使いながらも、機械に弱いというだけで、

疲れ1000倍crying

なんだろう、このやり場のない矛盾とむなしさは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

「機械 音痴は続くよ 何処までも」

「今時 携帯にアンテナ付いてるの珍しくない?」

「え? そう?」

そう言われて周りを見回してみると、「確かに・・・」

そうか、古いのか?

au  SANYO A5505SA

Au海外出張用に購入から3年、やっと使い慣れ、使い易くなってきた「次郎君」(最初の「太郎君」は短命だった)。

そして、この「次郎君」の厚みが程よくしっくりきてたのに・・。

会社仕事携帯docomo P701iDは、薄くて安定感が無い(もはや薄くない?)

しかし、そうかアンテナねー、古いわけねー?

こうやって、まだまだ使えるものが“ごみ”になっていく訳だ。

「携帯の部品リサイクル」って言ったって、所詮はごみになるんでしょ?表向きは、リサイクル!って言ったってさ。技術の進歩は確実に「ごみの大量・増大化」に繋がっていくわけだ。規制させりゃいいんだよなー、携帯買ったら3年間は買い換えさせない!ってさ。車と同じように新商品は3年毎!とか(マイナーチェンジなし

しかし、たかが携帯で、どうして電話、メール、写真だけじゃ駄目なんだろう?
テレビ見て、音楽聴いて、財布代わりにして、ゲームして、はたまたインターネットして、あとはタバコ購入の身分証明、新幹線座席
getblog・・・

んー、「なんか変だぞ日本人」

それがし、
携帯捨て、南国の海で三線弾いて、ぼーっと本を読む生活がしたいものでござる。

よーし! サマー・ジャンボ頑張るぞ!!

その前に「三郎君」を買うのかな???weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中国出張その① 中国人は、日本のこんなものが欲しい」

今週末、23日で中国は福建省へ出張(*台湾の真向かい)。3回目の今回は、かなりタイトなスケジュール。しかし、昨年秋から羽田―上海、福州便の直行便が出来たので少しは楽。

何せ、国土が広大ですから、国際線(上海 浦東国際空港)から国内線(上海 虹橋国内空港)へ横断するだけでも大変でした。今回のスケジュールはこんな感じ

5/16():羽田14:30 16:30上海18:40 19:50福州(福州 泊)
5/17():福州20:35 21:50上海(上海 泊)
5/18():上海  9:45 13:30羽田

Photo

さて、本題はここから。早速、現地中国人担当者から依頼が入った。

「実は個人御願い事項はあります、買物して持参して頂く事を依頼したいですが」

①洗顔 4本位。男性、女性半々 ②タバコ 免税店で2ケース。MILD SEVENとか*原文一部略

そこで私、すかさず思うわけです。
「へー、中国の人はこういうのが欲しいんだー」

そう言えば、昨年彼が日本に来た際、帰りのお土産を付き合った。「洗顔フォーム、化粧品、胃薬」を買いたいとのことで、ドラッグストアへ案内。

そこで私、思わず質問
・「洗顔フォームは、どうして?」
   
ANS:日本のものは質が良い。
・「化粧品はどうして?」
   
ANS:日本のメーカーは良品
・「胃薬って?」

    ANS:よく効く

そこで、思わず突っ込んだ!
「洗顔フォームや化粧品は解かるけど、なんで“胃薬”なの? 中国には“漢方薬”あるじゃん?漢方薬はどうした????」
なんとその答えが・・・・「あれ? あれ、効かないから!」

え?????? な、なんと?!
中国4000年の歴史を貴殿は否定するのか??じゃ、あれを信じて飲んでいる日本人はどうなるんだ?高麗人参は?え??

そういえば昨年、中国の高級中華レストランで烏龍茶を頼んだ際(私お酒飲まないので)、「そんなものは無い! 中国人“烏龍茶”飲まない!」と言われた時と同じショックをここでも受けたのだった。
確かに、空港でお土産の”烏龍茶”を捜すのに苦労した。普洱茶(プアール茶)ばかりだったのだ。彼曰く、「あれは観光客のお土産もので、中国人が日常的に飲むものじゃない」、とさっPhoto_2

恐るべし、中国。
さすが、国土日本の26倍。人口10倍だけはある?

かなわない

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

「愛しの座敷わらし」 荻原 浩

Photo_3

朝日新聞出版 \1800

2008/4/30 第1刷

初出「朝日新聞」2007/01/3111/19

文庫発売まで待ちきれず、発売即、買ってしまった。
さて、今回の荻原節、何処まで笑わせてくれるのであろうか???

Nnnnn―、「ほんわか 家族愛!」ってところでしょうか?


最後の1行、思ったとおりでした。満足満足!

■お薦め度:★★★☆☆(普通の著者本より確かに面白いのだが、文庫本でよかったかも?sad

■ストーリー:
仕事の関係で東京から片田舎に引っ越した一家。座敷わらしとの出会いで、家族の絆を取り戻していく、ささやかな希望と再生の物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ONCE ダブリンの街角で」

Photo監督・脚本:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード/マルケタ・イルグロヴァ
2006 アイルランド 87分 2007年11月3日公開
公式サイト
http://oncethemovie.jp/

音楽ものの映画は好きです。特に今回の作品は、主人公が自分でギターを弾き歌っている。やはり口パクとは違って迫力&説得力が全然違う。
ところが、驚くのは後半最後。


「え??? へー、そういう風に終わるわけねー、へー・・・」と。
見事に、定番のhappy endをすかしてくれて嬉しいのか?悲しいのか?

■ストーリー:
ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持ったチェコ移民女性とのロマンチックな作品。アイルランドの実力派バンド、ザ・フレイムスのグレン・ハンサードが主人公の男を演じ、同バンドの元ベーシスト、ジョン・カーニーが監督。

■お薦め度:★★★☆☆(良くも悪くもなし、外れではない)

*↓ちなみに、アイルランドのダブリンはここ!

Photo_2

「ONCE ダブリンの街角で」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ONCE ダブリンの街角で - goo 映画
ONCE ダブリンの街角で - goo 映画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

「京都 嵐山 渡月橋」

   5/8(木)  21:00大阪着。関西弁飛び交う車内に嫌悪を感じながら、平野区喜連へ移動 (と、言いながら自分が何処にいるのかさっぱり解からない)。

仕事を終わらせ、そのまま京都へ。明日は「桂」、出来るだけ今夜中に近くへ行っておきたいと考え(と、言いながら、何処?その駅??)。移動しながら場所を確認&ホテル検索&予約。阪急「西院駅」へ付いたのが23:00。チェックインして食事&お泊りset購入。

お酒を飲まない私。深夜の食事場所には毎回苦労する(コンビニ弁当大嫌い)。結局歩き回って収穫なし、ホテル下のモスバーガーに落ち着く。テイクアウトでホテル室内。ホテルの人が気を利かせてくれツインのシングルユース。広くて、ゆったり、おー、極楽極楽!ホテルはなんといっても広さと、明るさだ。

そんなこんなで落ち着いて、やっと今居る場所を把握。なんと!「嵐山」の手前じゃん!」
長渕剛のデビュー前シングル「雨の嵐山」を思い出す (*このときは剛(つよし)ではなく、「ゴウ」と読ませていた。そんなことどうでもいいか?)。Photo

「よし!明日は仕事を早く終わらせ、渡月橋だ!!」と、いいながら日付変わって5/9(金)の昼、やってきました、「渡月橋」。

「京都」と言えば=清水寺、次に「渡月橋」。
先月お花見で清水寺、円山公園へ行ったので、2ヶ月連続で京都観光! 「あー、仕事後の観光は最高だなー」

Photo_3

Photo_2

Photo_6

てくてく歩いていたら「天龍寺」。天井絵の「雲龍図」加山又造筆が春の特別公開で観れるらしい。\500入館。「あー、これは凄い!」この絵は単に見るだけではその凄さが解からない。上を観ながらぐるっと一周すると、「おー!!!!!!!!!!!おー、すげー!!!」となる。
「八方睨み」。
自分がどの方向に動こうとも龍の顔が360度回転する。こんな不思議な技法が世にはあるのですね・・・。これは検索し調べてもこの凄さは解かりません、どうぞ実感あれ。Photo_5

Photo_7

*おまけのカット
京都ならではの電車、まったくのおのぼりさん!

GO!GO!! TOKYO come ba--ck!  金曜夕方は定期週末会議、やばやば 早く東京戻らなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

MADONNA[HARD CANDY]

これを聞かずして何を聞くのであろうか?
我らがPhoto_4マドンナ、未だ健在!

朝の通勤満員電車、
これ一枚で一気にhigh・テンション!


お昼
何度言っても解からないお馬鹿社員相手で溜まった鬱憤一気にブッ晴らし!


更に溜まった鬱憤 大爆発!!

1. キャンディー・ショップ 

2. フォー・ミニッツ 

3. ギヴ・イット・トゥ・ミー 

4. ハートビート 

5. マイルズ・アウェイ 

6. シーズ・ノット・ミー 

7. インクレディブル 

8. ビート・ゴーズ・オン 

9. ダンス・トゥナイト 

10. スパニッシュ・レッスンス 

11. デヴィル・ウドゥント・リコグナイズ・ユー 

12. ヴォイシス 

前作『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』が全世界で1000万枚以上の売上げ記録。約2年半ぶり、12作目のオリジナル・ニュー・アルバム

私、輸入版を購入したので

13. リング・マイ・ベル(ボーナス・トラック)
聞けません!
オー・マイ・ガー

しかし、前作はすごいアルバムでした。今回は残念ながらこの域には達していませんが快適なアルバムです。これは購入する価値あります。

Photo_5 Madonnahardcandytcg_v259858886_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

「流れる星は生きている」 藤原てい

Photo_3

中公文庫 686円

1976/2/10初版  2002/7/25改定  2006/9/25改定10

昭和245月日比谷出版社

昭和465月青春出版

戦後空前の大ベストセラー本。

昨今ブームの火付け役、超ベストセラー「国家の品格」の藤原正彦の母親でもあり、新田次郎の妻でもある著者。
後に作家となる新田次郎と結婚し、1943 夫の観象台赴任先 満州へ渡る。敗戦後の1945年、女一人で愛児3人を連れた決死の引き上げ(中国、北朝鮮、韓国→日本)。辛うじて生きて祖国の地の踏んだノンフィクション。夫はその3ヶ月後捕虜の地から帰国。

先日発売になった「決定版 この国のけじめ」藤原正彦著を読んでいる最中(*その前の「国家の品格」は非常に面白かった)、この母親の本を読んでみたくなった。
併読しているうちに面白さが逆転し、この母親本がランナー追い越しのランニング・ホームランとなった。

「藤原正彦の面白さの原点はここにあったのだ」と思い知った。
「この母にして、この子」と言うべきか、「この子にして、やっぱりこの母」といった感じで、ものすごい。寝る暇を惜しんで一気に読んだ。
「壮絶!」「凄い!」、もうこの一言に尽きる。
男では到底できない母の強さがここに記されている。


1945年の敗戦後、こんな凄いことが中国、北朝鮮で実際にあったのですね。このような記録がないと私たちの代で消え去ってしまう過去の事実。無知の私なんぞは、敗戦、即、解放、淡々と引き上げされたのだと思っていましたが、敗戦後もこんなに凄まじい、死ぬ思いで引き上げてきたなどとは全く知りませんでした(この本から、大半の人は亡くなっているのですが)。

こういう本を読むと、どうして日本はこの事実を代々伝えていかないのであろうか、どうして消し去ろうとするのだろうか?と、日本の教育方針を疑ってしまう。まさしく、小学校では英語教育なんて必要ない!まず自国の勉強が必要である!

しかも、通常こういう「戦争体験記」は、男性側からのもの。女性の体験記は非常に貴重である。

しかし、こんな凄い体験記のなかでも、「藤原正彦の母」が垣間見られる。
その表現の仕方が似ているのである、息子と。またウイットが非常に利いているのである。こんな壮絶な内容にも拘らず「面白い」のだ(非常にはしたなく申し訳ないが)。

しかし、やぱり親子だなー、こういう親でないとこういう子は育たないよなー

でも、親子5人生きて還れてほんとに良かった。

■お薦め度:★★★★★(超お薦め!、実に面白いしためになる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花粉&マスクからの脱却」

Photo今年の花粉症は酷かったweep

昨年なんて比べものにならない。

結局、マスクは2月~5月まで、まるまる3ヶ月。

後半の4月中~下旬は、夜寝ながらもマスクをしていたからね、その凄さをお解かりいただけるはず。

また、

市販の薬が効き過ぎて仕事にならず、耳鼻科にもかかったし、

でも、さすがは天下のお医者さん、良い治療と薬を頂き助けてもらいました。

やっぱ、花粉症は耳鼻科に行かなきゃ!hospital

ところで、

普段薬を飲まない私、今回の薬の効き目にびっくり。

市販の薬は眠くなり過ぎ&喉が渇き過ぎ。

病院での「水蒸気注入?」は効き目抜群。頂いた「鼻シュッシュ?」もバッチリ。

錠剤一日一錠も効果覿面。

しかし、

錠剤たかが一錠、飲みなれない薬は実に良く効く。

3週間継続したが、この間 寝ても寝ても寝起きが悪い。寝た感じが全くしない。体調に違和感多少残る、などなど。かといって飲まないと鼻が止まらない。

気になるのは、薬を止めるタイミングだ。

Photo_2

4/末、先生に聞いてみた。「GW明けにはもう大丈夫でしょう」とのこと

そしてこのGW、薬を止める練習にはもってこいの時期。

かくして、花粉&マスクからの脱却成功!

あらためて満員電車を見回してみる、

あんなに居たマスク人間がもう、誰もいない。

「おい、一声かけてくれよ!!止めるなら止めるって」

そんなこんなのGW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

「りんけんバンド 東京公演 GE-T !!」

Photo_6

夏といえば、沖縄、沖縄といえば、林賢バンド

と、言うわけで

7月の東京公演 日本青年館 チケットGET! 嬉しいなー

今年の2月の沖縄出張の際には、私の帰る夜に地元ライブハウスでコンサート、悲しいかな入れ違い。
4月の東京文京ホールは、見逃してしまって、
更に6月の地元:沖縄カラハーイは飛行機が取れなかった。JALのサービス・チケェットは2ヶ月前の朝900からみんな航空券予約するから、夜じゃ遅いんだよなー、大失敗!

しかし、
今回はタイミングが良かった。夏の沖縄は混むから行きたくないしー

そう、仕事でJALカード使っているから、マイルが溜まる。国内で一番遠い所は沖縄、それも往復分。昨年も5月にマイルで沖縄へ。今回こそは、りんけんバンドの地元ライブハウスに合わせて行きたかったのですが、その前に観れるということだ。

じゃ、沖縄は秋のコンサートに合わせて行こう。

さて、
りんけんバンドの新アルバム「GOLDEN☆BEST」が出るらしい。 Goldenbest_2

MHCL-1334 発売日/2008.6.4(予定) 定価/2,000円(税込)
“りんけんバンド”結成30周年沖縄ポップ・ミュージックを追求する足跡を、貴重な映画のサウンドトラックをえながら、多面的なその魅力をゴールデン・ベストに凝縮


1.ちゃーびらさい  2.地翔どーい(じーとびどーい)  3.夢ぬ中(いみぬなか)  4.黄金三星(くがにみちぶし) 5.ちゅらぢゅら“SigleVersion”  6.元気でね 7.天ぬ鏡(てぃんぬかがん)  8.ヨーイヨイ 9.天とぅ海(てぃんとぅうみ) 10.涙  11.ありあり  12.なんくる節“Live”  13.いちゃいぶさ“Live”  14.乾杯さびら〜ありがとう“Live”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つぐない」

Photo_3 atonement

監督:ジョー・ライト
原作:イアン・マキューアン『贖罪』
出演:キーラ・ナイトレイ/ジェイムズ・マカヴォイ

2007年  イギリス  123分2008/4/12公開
公式サイトhttp://www.tsugunai.com/

スバル座(有楽町)
80回アカデミー賞 作曲賞受賞。ゴールデン・グローブ賞他、多々受賞。

「つぐない」と、きたら=テレサ・テン
 と、結んでしまうのがなんとも悲しい。
karaokeあなたがー 好きだかーら それでいいのよー」だっけ?

こんな邦題はないだろう?と毒ついてみても、なんと原題もatonement(償い)で、びっくり。
更に、映画を観終って、「うん、確かに“償い”以外にありえないな」と、そんな映画。
一言、  悲しい。

愛し合う二人が結ばれないのは、今も昔も非常に悲しいことだ、映画も、現実も(あれれ?、真実味があるな!)まして戦争の時代。生きて好きな人の元へ還ることだけが唯一生きる希望。

Photo_4

come back to me」  「come back to me」 この言葉が効きます

胸に、沢山の手紙を抱きしめて
あー悲しい・・・・。

Photo_2

しかし、キーラ・ナイトレイは綺麗だ。洋服はみなエレガントだし、池のシーンはsexyだし。
今の世、豊満なボディのみがセクシーだなんて大間違い、キーラ・ナイトレイを見よ!このスレンダーなセクシーさ。夏川結衣に勝るとも劣らない(おっーとー、感情が先走ったー)。いやいや好きなんです昔から、ハハハー

■ストーリー:
「一生かけても償わなければならない罪があった。命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。」

第二次世界大戦前夜のイギリス。政府官僚の13歳の娘ブライオニー。姉のセシーリア、使用人の息子で幼なじみのロビー。1つの嘘が愛しあう二人の運命を切り裂いた。罪の深さに気づいた時には、泥沼の戦争が始まっていた。3人の運命は・・。
ヒロインはキーラ・ナイトレイ。ロビー役、は『ラストキング・オブ・スコットランド』のジェームズ・マカヴォイ。物語の要であるブライオニーを少女、成人、晩年と3者が競演。

■お薦め度:★★★★☆(悲しいけど、よく出来た綺麗な映画です。私はキーラ・ナイトレイが好きなので文句なくお薦めしちゃいます

■追記:
久々に、毎月1日の「映画の日」に映画を観にいった。最初は適当に空いていたが、始まる時には満席になった。やはり普段映画をあまり観慣れない方が、「安い日」ということで入館するようだが、そういう方に限ってマナーがなっていない。

館内私語は慎みましょう(ペチャクチャうるさい!お前の意見なんぞ聞きたくない!)
・始まる前には着席しましょう(邪魔! 狭い!隣は空けてくれ!窮屈! 見えない!)
・食べ物は周りに迷惑にならないように(臭い!うるさい!気が散る!真剣に観ろ!早く食い終われ!)
・予告も映画の内です(喋るな!煩い!)

*やっぱ、いくら安くても 1日はパスだなー


| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »