« 「夜の小紋」 乙川優三郎 | トップページ | 「これぞまさしく ミステリー」 »

2008年10月21日 (火)

「だから大好き BIC カメラ」

Photo 自室に音楽を聴けるハードが欲しかった。
リビングには、確かにいい音で聴けるオーディオも大きなスピーカーもある。
しかし、一番長く居るこの部屋には何もない。落ち着かない。


そうこうしているうち、安くていいものがあることを教えてもらった。そうか、世の中にはこういうものがあったのだ。私の知識にはこのハードはまったくの皆無であった。

更に、

何と!BIGカメラのポイントがいつの間にか溜まっていた。
何-んだ?いつでも買えたんじゃん????

そうこうして、GETした。念願のCDラジオとやらを。
全然OKじゃん! 部屋が白だから、丁度いいや!

Oh- 何と快適なんだ、この部屋は!?
やっぱ、音楽は最高だ

さて、先ずは、
ベートーベンのピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27の2「月光」
私のお葬式に流す曲と決めているもの、実に落ち着く!
自室はこうでなければならない。

「ハ・ハ・ハ、それがしは実に満足じゃ!」

TY-CDL5-W(ホワイト) CDラジオ

メーカー/型番 TOSHIBA/TY-CDL5-W
金額 4,980円(税込)

サイズ : 325×奥行き68×高さ169mm
重量 : 1500g
音源 : CDCD-R/CD-RWCD-DAフォーマットで記録された音楽ディスク)、AMラジオ(525KHz~1635KHz)、FMステレオ(76MHz~90MHz、アナログTV音声1ch~3chk、外部入力端子に接続した音声機器(LINEIN
操作ボタン・つまみ・スイッチ : ロータリーつまみ/音量調節つまみ・選曲つまみ、スライドスイッチ/ファンクション切換(電源切/CD/ラジオ/外部入力)・バンド切換(AM/FM/FM-ST)、プッシュボタン/再生/一時停止・スッキプ/サーチ・リピート・プログラム・ランダム、ピアノキー/CD蓋開きつまみ
ディスプレイ : 電源入力表示/電源入インジケータ(LED赤)、CD再生表示(液晶2桁、20Hx40L/総曲数(2桁)・再生曲番(2桁)・再生中(プレイマーク)・一時停止(曲番停止(曲番点滅)/プログラム演奏(RANDON)、一曲リピート(REPEAT1)・全曲リピート(PEPEATALL)・選曲リピート(REPEATPROGRA)、読込中(--点滅)・読込めず(Er)・CD無し(1no)・CD蓋開き(--)、ラジオ受信表示/FMステレオ受信インジケータ(LED、緑)・ダイヤル(選曲つまみ周囲印刷)
音響 : スピーカー/76mmフルレンジコーン型(x2、バスレフスピーカーシステム
入出力端子 : 外部入力(LINEIN35ステレオミニジャック、ヘッドホン出力/35ステレオミニジャック
定格 : 実用最大出力/1W1W、総合2W
電源 : AC100V50/60HzDC12V、単2乾電池x8本(別売り)
消費電力 : 11W
電池持続時間 : 東芝アルカリ乾電池使用時、CD再生約20時間、ラジオ受信約50時間
付属品 : 電源コードセット(コード長約18m)取扱説明書(保証書付)

VAIO

くんは即 熱くなるし、部屋でウォークマンは寂しすぎる。
とにかくクラシックを漠然と流しておきたいのだ。

|

« 「夜の小紋」 乙川優三郎 | トップページ | 「これぞまさしく ミステリー」 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

ヤマトさん 今晩は。
コメントありがとうございます。

式が間近で忙しいのに寄っていただきありがとう。
そうでしたか?お姫様はピアノも弾けたでござるか?
楽器を弾ける女性は魅力的です。

近々旦那さまになる人に「月光」を弾いてあげてください。
しかし、神奈川からはるばる上野や銀座まで活動的ですこと、
関心関心。
ではまた

投稿: rock-c | 2008年10月22日 (水) 00時34分

rock-cさん、こんにちはflair

いいな~綺麗heart02
ヤマトはもう12年くらい使っているヤツ
大切にしています。
デザインが懐かしい。

クラシック、
ベードーベンの「月光」は、
出だしのほうだけ弾けますhappy01
(盛り上がってくる部分は
 全く弾けません)

投稿: ヤマト | 2008年10月21日 (火) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512989/42856282

この記事へのトラックバック一覧です: 「だから大好き BIC カメラ」:

« 「夜の小紋」 乙川優三郎 | トップページ | 「これぞまさしく ミステリー」 »