« 「ある公爵夫人の生涯」 | トップページ | 「道元”禅”の言葉」 境野 勝悟 »

2009年5月 9日 (土)

「信長・吉川 NHK土曜スタ参上」

Photo_4

「いや、カッコイイ!」 相変わらずのかっこよさ

本日、たまたま偶然に「NHK 土曜スタジオパーク」なるものを、初めて見た。

そう、「信長・吉川」出演とのことで。
年齢を重ねても魅力的なアーティストは、見ていてほんと気持ちが良い。
いつまでも拘りとヤンチャな開拓者精神の「吉川晃司」であって欲しいものでござる。
しかし、カッコイイな。
男から見ても実に魅力的である

Photo_5

その後、すかさず、信長のCDを大音量で聴いたのは言うまでもない!


そうか、このCDはもう5年も前か?今年25周年って言ってたからな。
このCD 昔のシングルBEST版のかき集めでなく、今の吉川で取り直してるから、カッコいいことこの上ない、完璧なROCKer 信長・吉川です。

Photo_6
Thank You」吉川晃司
20th Anniversary SELF COVER BEST ALBUM
(
完全限定盤) [Limited Edition]


CD (2004/ 9/ 8)  ・ディスク枚数: 3 ・フォーマット: Limited Edition ・レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ ・収録時間: 184

【初回限定盤特典:ライヴベストCD付き】
初回限定盤は、吉川晃司の真骨頂であるライブベスト音源を付属した豪華3枚組。未発表音源も含めCD化されていないレアトラックを収録。ライブ録音:'91.12.12 日本武道館、'94.5.29 横浜アリーナ、'98.8.18 日本武道館、'01.4.20 Shibuya-AX'02.10.19 NHKホール、'03.10.12 国際フォーラム より

CD内容:
吉川晃司20周年記念プロダクツ第2弾。今回のベストアルバムでは過去の楽曲をセルフカバー。村上“ポンタ”秀一、後藤次利、山木秀夫といった凄腕ミュージシャンとの一発録りに近いスリーピースセッションから、スタジオで緻密に練り上げたものまで、吉川晃司20年間の歴史を彩る名曲たちに新たな息吹を吹きかけたスーパーベストアルバム。※ 限定盤につき、なくなりしだい販売を終了。

■曲目リスト

ディスク:1
1. The Gundogs
2.
パンドーラ
3. ナイフ
4. アクセル
5. BOY'S LIFE
6. KISS
に撃たれて眠りたい

ディスク:2
1. Mis Fit
2. LUNATIC LUNACY
3. FANTASIA
4. FOREVER ROAD
5. WHISKY NIGHT
6. RADIO GUITAR

ディスク:3
1. TOKYO CIRCUS vs PRETTY DOLL
2.
ジェラシーを微笑みにかえて
3. You Gotta Chance ~
ダンスで夏を抱きしめて
4.
フライデー ナイト レビュー
5. HOT LIPS
6. Rainy Lane

|

« 「ある公爵夫人の生涯」 | トップページ | 「道元”禅”の言葉」 境野 勝悟 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512989/44958199

この記事へのトラックバック一覧です: 「信長・吉川 NHK土曜スタ参上」:

« 「ある公爵夫人の生涯」 | トップページ | 「道元”禅”の言葉」 境野 勝悟 »