« 「ショパン:夜想曲集(12曲)」 | トップページ | 「愛を読むひと」 »

2009年7月27日 (月)

「戦場のピアニスト サントラ」

Photo

 -THE PIANISTSoundtrack

実は、このサントラを先ずは購入したかったのである。
が、なかなか見つからず、アシュケナージ「ショパン:夜想曲集(12曲)」を購入した経緯がある。
その中の1曲「 夜想曲第20番嬰ハ短調 遺作」を聴き、満足したのではあるが、やはりこのサントラにはかないません!

5曲目:「バラード第1番ト短調作品23
これは、この映画のハイライト・シーン。
隠れ屋敷にいるところをドイツ人将校に見つかり、殺されるのを覚悟の上で引いた曲。切ない旋律の中に、音楽家としてのプライド、ピアノを弾ける喜び、悲哀、あの場面が蘇ります。また、原作では「夜想曲第20番 遺作」を弾いたのであったが、この映画の中ではこの曲に変わった、ということも初めて知りました。しかし、出来上がってみれば映画としてはこの曲に説得力がある。Photo_3

89曲目:「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調作品22(キラール)
この曲もいい場面で使用されていました。
ピアニストがドイツ軍から過酷な労働を強いられる場所から逃げ出し、なりを潜めた隠れ部屋にピアノが1台。しかし、音は出せない。蓋を開け、想像の中でピアノを奏でる。豊かな協奏曲の中にあってピアノの繰り返しのメロディーが悲しさを蘇らせる。

11曲目:「 マズルカ第13番イ短調作品17-4*シュピルマンによる1948年録音」
そうか、これがこの映画の「その人」シュピルマンか・・・。当人の1948年の録音を聴けるとは、何とも言いようがない。
Photo_2

■収録曲:

1. 夜想曲第20番嬰ハ短調(1830)(遺作)
2.
夜想曲第19番ホ短調作品
72-1
3.
夜想曲第13番ハ短調作品
48-1
4.
バラード第2番ヘ長調作品
38
5.
バラード第1番ト短調作品
23
6.
ワルツ第3番イ短調作品34-2「華麗なる円舞曲」

7.
前奏曲第4番ホ短調作品28-4
8
9. アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調作品22(キラール
)
10.
ムーヴィング・トゥ・ゲットー:19401031

11.
マズルカ第13番イ短調作品17-4
*シュピルマンによる1948年録音mono

■内容
カンヌ映画祭で大賞に輝いたロマン・ポランスキー監督作品の「戦場のピアニスト」サントラ。劇中に流れるショパンの小品、映画音楽界の大御所キラールのスコア、モデルとなったシュピルマンによるショパンのマズルカを収録(「CDジャーナル」データベースより)

Amazon.co.jp
   
ポーランドの有名な作曲家・ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンがナチス統治下のワルシャワのゲットーで生き残った話をロマン・ポランスキーが描くのに、監督の深奥部にある情熱が注ぎ込まれるのも当然のことだろう。監督自身、囚人番号7の少年としてクラクフのゲットーを脱出したことがあるのだ。この音楽家の、第2次世界大戦中に迫害されたユダヤ系ポーランド人のあいだでの音楽的ヒーローとしての地位を凌駕(りょうが)するのは、シュピルマンのレパートリーの中核をなした作曲家、ショパンのそれだけである。それゆえこの映画のスコアはショパンの音楽を中心に回っている。現代ポーランドのピアニスト、ヤーヌシュ・オレイニチャクは音楽上の先祖でもあり祖国の先祖でもあるショパンに熱烈なオマージュを捧げており、夜想曲嬰ハ短調の忘れがたい旋律がこの映画の歴史的およびドラマ的なトーンを定めている。かつてポランスキーの協力者であったヴォイチェフ・キラール(「ナインスゲート」「死と乙女」)のサウンドトラック用音楽は、ここでは感情のこもった「ムーヴィング・トゥ・ザ・ゲットー」が使われているが、この曲はキューの役目をして、サウンドトラックがトラブルを起こす時と場所を控えめな上品さで伝えてくれる。このディスクには、1948年にワルシャワで録音された、シュピルマン自身によるショパンのマズルカ、作品174の貴重な演奏がリマスターされて収められている。(Jerry McCulley, Amazon.com)

 

収録時間: 58 分¥2520   2003/ 1/27 
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

|

« 「ショパン:夜想曲集(12曲)」 | トップページ | 「愛を読むひと」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512989/45751806

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦場のピアニスト サントラ」:

« 「ショパン:夜想曲集(12曲)」 | トップページ | 「愛を読むひと」 »