« 「下克上」 | トップページ | 「喜知次 乙川優三郎 著」 »

2009年8月15日 (土)

「ゴーギャン展」

Photo

感動しました!

ここまで単純明快な絵画展は久々。

まさに、「ゴーギャンだけ」!

さすが、国立美術館、感服!

入館して、1作目から、即ゴーギャン!(心構えが出来ていなかったので、反対にびっくり)

何も障害物は無い、手を伸せば作品に触れるくらい間近。

そして、おまけなんか何にもなし!ただゴーギャンだけ。

こういう絵画展は最高です。
こうでなければなりません。

しかも、しっかり年代別になっているので、その絵の変わりようがものすごく解かります。

これなら¥1500は非常に安い。

Photo_3

ちなみに、

私はゴーギャンをほとんど知りませんでしたし、興味もなかった。

知っていても、あの有名なただの数枚。私の感性に触れるものもありませんでした。

しかし、

今回の絵画展で変わりました。

「へー、こういう風に変わっていったのね?」

「最初は普通の絵で、段々こんな風に変わっていったのね?」

「へー、この絵ってそうなんだ・・・・」

と。

しかし、

「知らない」ということは、非常にもったいないことです。

今回、これが知るきっかけになってよかった。

しかしながら、よくもこれだけこの同じ時期にかき集めてきたものだ。と、感心しっぱなし。

今後の人生で、1点や2点、どこかしらの美術館で観ることは出来るでしょうが、

ここまで年代別に、それもこんなに点数が揃えられるのは、そうそうは無いと思います。

興味の無い方でも是非行って観て下さい。

あの名作が、あーんな大きな絵が、本当に目の前で観れます。

しかも、しかも、
あの絵は1室に1枚と浸れます。

ちなみに

《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》

最高傑作「日本初公開」だって。

9/23まで。

Photo_2

http://www.gauguin2009.jp/

【会  場】

東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)
(最寄駅)東京メトロ東西線 「竹橋」駅 1b出口 徒歩3分 (アクセス情報はこちら

【会  期】

2009年7月3日(金)-9月23日(水・祝)

【開館時間】

午前10時-午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで

【休館日】

月曜日
817日(月)、824日(月)、921日(月・祝)は開館、

【観覧料】

当日料金

団体料金
20名以上)

販売期間

一  般

1,500

1,100

大学生

1,000

700

高校生

600

300

|

« 「下克上」 | トップページ | 「喜知次 乙川優三郎 著」 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512989/45936431

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーギャン展」:

« 「下克上」 | トップページ | 「喜知次 乙川優三郎 著」 »