« 「アディダス」 adidas フルイド トレーナー M | トップページ | 「露の玉垣 乙川優三郎 著」 »

2010年10月30日 (土)

「利休にたずねよ」 山本兼一 著

この本が文庫で発売になるのを待っていた。

PHP文芸文庫創刊として2010/10/15の発売当日、すかさず本屋さんへ。
この著者の本は数冊読んでいるので安心して購入。
直木賞受賞は遅かれ早かれ取るものと、さほど驚きはしない。
しかも、この作品で受賞!は、かなりいいかもしれない。


さて、内容。


さすがである!
利休に違わず、一分の隙も無い。
通常の小説とはせず、この体裁。
しかも、その順がなかなかのもので、うならせる。
読み終わってから、また直ぐに読み直し、
「おー!」と、その細部に感嘆した。


以前同じく、直木賞を受賞された(H19、第137回)今井今朝子著「吉原手引草」も似たような形式だったと覚えている。この際、そのレベルの低さにそれがし怒り心頭だったが、今回は十分堪能した。

しかし、

茶道と華道、深・薄の違いはあれ、同じ「美を追求するもの」として、
その考え方が十分理解でき微笑ましく思った。
まさにその散り方、この上なく「あっぱれ!」



「一旦その世界に入り込むと抜け出せない 美の力」を嬉しく共感しながら、著者の表現力に脱帽である。


茶道に興味があるなしに関わらず、人一人の生き様として、是非、お進めの一冊。
しかし、武士の端くれであるそれがし、これぞ「散り際の美学」を実感!
脱帽!!



■第140回直木賞受賞作
PHP文芸文庫 838円
2010
1029日 第1版第1
2008
11月PHP研究所から刊行


Photo

|

« 「アディダス」 adidas フルイド トレーナー M | トップページ | 「露の玉垣 乙川優三郎 著」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512989/49886622

この記事へのトラックバック一覧です: 「利休にたずねよ」 山本兼一 著:

« 「アディダス」 adidas フルイド トレーナー M | トップページ | 「露の玉垣 乙川優三郎 著」 »