« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月19日 (日)

「2010年12月Trapics北京3泊4日 報告1」

Photo本日帰ってきました。
早速ご報告
■内容:
 201012/16()19(日)
「名門シャングリラホテルに泊まる ちょっと贅沢な北京4日間」
 
食事:朝3昼2晩2付

     気温:
4
日間天気に恵まれました。全て快晴。
前日がマイナス12度だったらしいのですが、
私達のこの期間は現地ガイドさん曰く「まったく春の様!」
初日から4日間、6℃、2℃、4℃、9
但し、当然のことながら、大陸の気温ですから朝夕まったく変わります。夜は寒いですよ。
また、「万里の長城」は北京市内と34℃下がり、風が強い!寒い!
基本的に各名所1h以上ずーと屋外観光ですから、底冷えします。
完全防備で行きましょう。

     服装:
・頭:帽子(*フード付き洋服は超お薦め)
・手:手袋
・足:靴下二枚履き(*女性は靴底&指先にホカロンを途中で入れていました。それだけ足先が冷たくなる)、レッグウオーマー(ジーンズの下に。是非お薦め!)
・下半身:ユニクロ・ヒートテック・タイツ(午前中は特に寒いので2枚重ねをお薦め)
・上半身:ユニクロ・ヒートテック・長袖&タートル下着(今回、大活躍!首が痒くならない)
     タートル・セーター
     フード付きフリース
     タートル付きあったかセーター
     フード付き皮コート
・その他:ホカロン、マスク(大陸ですから乾燥します!)

     ホテル:
流石に五つ星「シャングリラホテル」
まったく文句ありません!
ストレスをまったく感じさせない、超豪華で文句なし!
朝食は和洋折衷メニューが豊富で食べ切れません。これだけで価値あり!
朝食時間は600~バイキング
毎日、ミネラルウオーター1本無料で付いています。
*注意1:ホテルの売店は使えません!狭くて、高い!当てにしないこと。ホテルの周りコンビニ&スーパー全くなし。
*注意2:トイレはTOTOですが、ウォシュレットではありません。ご承知の程。

     観光地:世界遺産5
ホテル出発:
2日目:AM7:00フロント集合
     い和園、鳥の巣、明の十三陵、万里の長城
     *「万里の長城」は1.5Hあった為、「北四楼」までゆっくり登り帰ってきました。
            
ここまででさえも標高858m、途中かなり急で、息も上がります。
・3日目:AM7:30フロント集合
     天安門、故宮博物院、天壇公園
4日目(帰国):AM650(朝食を食べてから)
3日間とも、朝からしっかり豪華な朝食が取れます。

     両替:
トラピクスは、いつでもガイドさんがバス移動中両替してくれます(hisも同様)
*注意:空港(成田&北京)では両替しないこと。手数料を大幅に取られます。

     食事:
2日目:
  ・昼:広東料理
  ・夜:四川料理
3日目:
  ・昼:山西料理
  ・夜:「全聚徳」北京ダック
   *どこの観光本にも一番大きく載っているお店。びっくりしました!

     全般的:
今回のトラピクスツアーは、シャングリラ泊の人だけの少人数(8名)終日行動。
その為、空港からホテルや、観光地、集合&移動、食事、トイレ時間全て皆が時間を守り順調でした。(*1月のHISの時は20~30名で大変でした!しかも、途中で迷子が出てひたすら途中で1H屋外で待っていました。最悪!)
また、上記のことでガイドさんも私たちも余裕が出来、その分、観光地に時間をかけたり、途中、ゆっくり休憩しながらの観光であったため非常に楽でした。更に、コンビにも毎日寄ってくれ、日用品も購入。
*因みに、缶ビールはコンビニで2元(30円以下)ですが、ホテル売店は20元、空港10元。
ほんとに馬鹿らしいでしょ?!


以上、今日のところはここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

「2010年の締めは 今年2回目の北京!」

年末恒例の中国旅行
2010年の締めは、「北京!」

と、言うことで、

何とも、
年始1月に北京、締めの12月も北京
今年は北京に始まり、北京に終わる年

今年2回目の楽しみは!
 ・NO.1:シャングリラ・ホテル!
 ・NO.2:万里の長城!

■201012/16()19(日)の3泊4日
Trapics
「名門シャングリラホテルの泊まるちょっと贅沢な北京4日間」
・食事:朝3昼2晩2付
・宿泊:シャングリラホテル(五つ星)
・費用: 29,900円

と、言いながら、トラピックスの場合は、他にお金が掛かりますからHISとは異なります。
■別途料金明細:
 ・ 国内空港施設使用料 2,040
 ・ 旅客保安サービス料   500
 ・ 燃料サーチャージ   5,000
 ・ 海外出国税         1,140
ざっくり9000円。

■空路:
 ・ 行きCA926:成田15:1518:10北京
 ・ 帰りCA925:北京 9:2513:55成田

■観 光:
初日:移動のみ
2
日: い和園/鳥の巣/明の十三陵/万里の長城(昼:広東料理/夜:四川料理)
   ホテル着:19:30
3
日:天安門広場/故宮博物院/天壇公園(昼:山西料理/夜:北京ダック)
   ホテル着19:30
4
日:移動のみ

さて、どんな旅行になるかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

「ダイバーへの道5 ダイ・コン購入」

Duo_24

ダイバーの仲間入りと共に、
先ずはともあれ、
「ダイブ・コンピューター」をご購入!
自分の身体を守るには、必需品です!

[Bism Duo]に。
それがし、アナログ人間。デジタルは避けたいところですが、
この手の商品は致し方ない。

「知らない」と、言うことは面白いもので、
いままで、
「ダイバーズ・ウォッチ」=サーファー&スキューバ・ダイビングと思っていた。
しかし、

どこの世界にもファッションというものがあって
所謂「ダイビング=ダイバー」は、「ダイバーズ・ウォッチ」ではなく、
「ダイビング・コンピューター=ダイ・コン」であることを知る。

「知らない!」とは、恐ろしいこと。
それがし、時計がひとつの趣味ですから、
「ダイバーズ・ウォッチ」なるものを3本持って粋がっていたのです。が、
やー、恥ずかしいったらありゃしない!

しかも、「ダイ・コン」はファッションではなく、
ダイバーの身体を守るコンピューターですから、そりゃ時計機能だけの「ダイバーズ・ウォッチ」とは異なるわけです。

購入ポイントは、
1.使い易さ(ログの点け易さ)
2.新しさ
SUUNTOやSCUBAPROも検討しましたが、
高いものなので、タウン用にも使わないと勿体無いとの判断からファッション性も考慮!
昨日から慣れる為に試し装着していますが、
軽くて、見易い。

考えてみると、我が家の冷蔵庫より高い
流石に、先月購入したTV(シャープ・アクオス)よりは安いが、
久々に自分用の高額商品を購入した。

さて、初装着は2月のグアム、如何なるものか?
それまでに使い方をマスターしておかなきゃ

*情報:
MIC21は、NET通販より交渉で10,000円も安いですよ。
しかもポイントが付くし。

■ログまで1ボタン
よく使うログ画面の呼び出し操作が1ボタンで一発表示。
初心者の方はもちろん、ベテランダイバーの方にも扱いやすいよう設計しました。
使いやすさを追求した、シンプルでかんたん操作のダイブコンピューターです。

■個性あふれる豊富なカラーバリエーションとクールなデザイン
バブルリングをモチーフにしたメタルリングが特徴のクールなデザイン。
ホワイトベースのベルーガラインとブラックベースのブラックマンタラインを合わせた
カラーバリエーションは全20色。あなたにあったカラーが必ず見つかります。
◇ベルーガライン/ホワイト、ブラック、ワイン、グレー、ウォーター、
 ブルー、グリーン、ピーチ、レモン、オレンジの全10色
◆ブラックマンタライン/ブラック、ホワイト、ワイン、グレー、ウォーター、
 ブルー、グリーン、ピーチ、レモン、オレンジの全10色

■軽量(75g)
従来の重量に比べ約25~50グラムの軽量化を実現!(当社比)
高性能でありながら軽いつけ心地で、快適なダイビングをサポートします。

■見やすい液晶画面

大きくて、見やすい液晶画面を搭載。
水中での視認性が向上しました。
真上からだけでなく斜めから見ても表示画面をしっかり確認できます。
バックライト機能で、ナイトダイビングやケーブでも安心です。

本格機能満載
かんたん操作で扱いやすいモデルながら、本格機能満載です。
個々のダイビングスタイルに合わせたカスタマイズが可能。
高機能でプロやベテランダイバーも満足させるスペックを搭載しています

さて、
いざ、「買おう!」と思っても、初心者にはどこに売っているのかさえ検討もつかず。
Bicカメラに問い合わせたが置いてない。
高額なものなので、最初は通販で買いたくは無いし。

そこで、
仲間に聞くのが一番!とのことで、
沖縄で知り合ったダイブ歴何十年の方と、沖縄のSHOPへ連絡。
「MIC21」なるところを聞き、調べた。
「へー、ダイバー専門店があるある!」知らなかったなー

と、言うか、興味なけりゃ通り過ぎています。
で、いろいろ検討しお店のお薦めも考慮した結果、

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年12月 4日 (土)

「ダイバーへの道4 ライセンス着」

Pa0_0114_2

来ましたねーwine
来ましたよー!

ライセンスが本日届きました。
嬉しいなー!happy01
*裏が顔写真入り でも、即、次は「アドバンス」を取るぞ!updash

30M潜水!青(藍)の世界。

おー、華道の、美の、美感、美意識の、血が騒ぐimpact

人間、目標が出来ると、楽しいな、しかも、遊びだし!

仕事の目標はつまらないじゃん!

遊びの、「目標」


あー、何と贅沢なんだ!happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

「ダイバーへの道3」

PhotoG―――――――E――――――T!!!!!
GET! GET! GET!
[PADI
 OPEN WATER  DIVER]



これで、それがしも無事ダイバーの仲間入りじゃ!

何が魅力か?って、これさえ持てば世界どこででも潜れるってこと。
凄いよねー

但し、これはあくまでも最低限のライセンスで18mまで。

Photo_3この次は「アドバンス」で30mまで
ここまで持たなくては、皆の足手まといじゃ!
頑張りますよ!

せっかく、今回の勉強で頭が回転してきたから!
一気に行かないと!一気に。

と、言うことで、20113月の連休
飛行機取っちゃいました!
流石にB型、やると決めたら、早い早い!

しかし、
ここのところ、旅行三昧だ!

11/20~、沖縄
12/16~、北京
20111/2~、大連(中国)
20112月、グアム
20113月、沖縄

「思いっきり働いて、思いっきり遊ぶぞ!」 COMMON!! FUN!!

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »