« 「水中カメラset ご購入!」 | トップページ | 「11月 グアムdeダイビング1」 »

2011年11月12日 (土)

「パラ・パラ・パラオ 恐怖のオシッコtime編」

Shop_2大変お世話になった 大事なshop紹介を忘れていました。
今回のshopは、
「アクア・マジック」www.aquamagicpalau.com

このshopは、某が毎月購入している「月間ダイバー」で、
パラオ特集といえば毎回このshopが使われ、スタッフが親切そうだったから。

で、実際は・・・、
やはり大正解!

shop
の目の前からボートが出ます、先ずは便利。
但し、大変だったのが、そのボート。
初日は天気が悪く、途中から大雨。
実はこのボート、両サイドに風除けがありません。
モロにその雨風を全身に受け、超寒っ!

それでなくても超寒がりの上杉侍の某、
バスタオルに包まり、必死に耐え忍ぶ。
よくよくみると、パラオのボートは皆、風除けがない??
ウインドブレーカは、必需品です。必ず持参しましょう。

Shop

更に、更に、
このボート、
トイレがありません!
海の中でのオシッコタイムは、かなり安易に考えていました。
大海原での一時はさぞや気持がいいのかと思っていたら、大間違い!
2
回挑戦して2回とも駄目。
これには経験と慣れが必要なようです。

要するに、足が大地についておらず、海中に浮いたままでオシッコをするので、踏ん張りが利かない。
また、ウエットスーツで身体が圧迫され、更に海水の圧力もあるため、オシッコが出ないのである。
これには、私泣きました。

0

男女皆が皆、海に飛び込みオシッコをするのですが、
それがし、海の中で全くオシッコが出ない。
仕方なく諦めボートに戻るが、また海中へ。しかし、駄目。
もうここは我慢するしかなく、パラオのポイントからshopまで1h。
しかも、ボートの上は寒く、段々下腹は膨れてくるし、気分は悪くなるは、高速で揺れるし、
後はもう、現実を忘れて眠るか、神様に祈るか・・・・・

そうこうして、島が見えてき、shopが見えてき、上陸して、即効誰より一番でトイレに駆け込んだのは言うまでもない。

たかがオシッコ、ここまで死ぬ思いをしたのはこの歳になって初めて。
しかし、人間の体とは不思議なもの、また、自然は雄大であり、厳しいものだ。
でも、「海の中で圧迫されてオシッコが出ない」とは、
誰がそんなことを想像できる?
実に不思議な体験であり、教訓でもあった。

そうだ、大事な点!
1)アクア・マジックさんは大変親切で至れり尽くせりです。
Setting
もタンク換えも全てやっていただけます。海から上がって、疲れた後のタンク換えは大変ですから、助かります。また、安心です。

2)2日間とも、夜の食事は街に繰り出しshopの方々とダイバーで楽しく食べました。
パラオはそれほど開けた観光地ではない為、お店探しは大変です、その点、大変助かり、楽しく食事が出来ました。感謝感謝!

また、アクア・マジックさんにお世話になります。
ありがとうございました。

|

« 「水中カメラset ご購入!」 | トップページ | 「11月 グアムdeダイビング1」 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512989/53227372

この記事へのトラックバック一覧です: 「パラ・パラ・パラオ 恐怖のオシッコtime編」:

« 「水中カメラset ご購入!」 | トップページ | 「11月 グアムdeダイビング1」 »