旅行・地域

2012年1月 4日 (水)

2012年 元旦の上海

P1010239_3

対岸のビルの上より撮影
何度観ても「凄い!」の一言。 日本と同様、
Pc310154

このストリートには国旗がたくさん

Pc310157

P1010230

新天地の上空に三日月。
今夜帰国して、上空を見上げたら同じ月があった。
実に不思議な感じ

P1010227 ロンドンのテムズ川の景色と同じ。
「綺麗!」

P1010229
綺麗な風景に出会う。

人それぞれ感じ方が異なり、

言葉で表現すると

「綺麗」で終わってしまう。

表現者の一人として、

この美しさを

いつか華で表現したいものである。

だれよりも沢山美しいものをこころに捉えながら

いつか華道の作品に表れてはこないものかと

反省しきりの、

年明けの新年1月1日。

今年も、
沢山 沢山 「美しい」ものを観よう。
感受性豊かに
こころ豊かに
感性を磨き
美しさをこころに刻もう。

いつかその一部が作品に表れるように・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012新年を上海で

年末年始を上海で過ごし、本日帰国airplane

002_6

  相も変わらず、見事な夜景night

005_2

ビルごと、元旦新年の挨拶
如何にも、中国らしい(お見事!)

004

絶景!

003

重厚感たっぷり

001

これもまた、中国らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

「クリスマスは雪国で」

005

追いかけて 雪国

006_2

懐かしき景色も

002

今となれば、もはや、美し

004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

「夏だ!タイだ!フアヒンだ2! 写真詰め込み」

Dscn0342

                タイの HUA HIN (フアヒン)

               「Aleenta」の写真を何でも入れちゃえ!

Dscn0349

                              3F の屋上から海を眺める(手前は、天井からのシャワー)

                 結構気に入っています、このカット

Dscn0318                            3F屋上から逆方向に、レストラン&プール
                  丁度センターの場所
              海を眺めながら 1.5H全身マッサージ

Dscn0334                 夜明け、いか釣り漁から船が帰ってくる

Dscn0336

            夜明け

Dscn0340

        更に、朝日が昇る

     日頃は朝が起きれないそれがし
     旅行先での朝は、何故か強い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

「Go!Go! 夏だ!タイだ!フアヒンだ! 2011」

Photo

2011/ 7/1519
4泊5日でタイのHua Hin

バンコク&プーケット以外のタイは知らない。
未知の場所は大好き。

で、結果、

大感激!
んー、通常のツアーでは行かない、隠れた良い場所は
世の中、あるものだなー

Photo_2


ちなみに
1)HUA HIN(フアヒン)は、タイの王室のリゾート地として開拓された優雅な避暑地。
 バンコクから、南へ車で3h
2)国土は日本の1.4倍。人口は半分
3)フライト時間、6.5h。時差―2h
4)7月は雨季らしいが(5月~10月)、天候に恵まれ、期間中快晴。
5)HUA HINの海は綺麗ですが、透明度は低い。シュノーケリングは無理。隣の人が見えない。
  ダイビングは、ここからさらに2~3h車で移動が必要。

■情 報:

Photo_4

■宿泊先:
[ALeenta]

http://www.aleenta.com/

http://www.aleenta.com/huahin/location.php

朝食前に、人生初経験のヨガ
& 
海を眺めてのマッサージ2hを堪能しました。

下手に、バンコクでウロチョロするよりも、
車で3H
ALeenta Resort&SPAは、最高の保養地!

大お薦め、ここは凄い!

Photo_3

今回の宿泊先は、まさにno,1であろう。
贅沢を言えばいくらでもつつく箇所はあるが、
あのロケーションと施設&サービスは凄い!

まさに、もう一度行きたい宿泊地である。

□行き:UNITED UA837
    成田 18:3523:05 BANGKOK
□帰り :UNITED UA838
        BANGKOK  06:05
14:10成田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

「2011年お正月旅行 大連2泊3日 報告1」

Photo

2011 最初の旅行先は「大連」
本日帰ってきましたので早速ご報告。

■内容:
 20111/2()4(火)
 JAL &「五つ星 シャングリラホテル」&朝食2付

     気温:
晴天でしたが、-6から-9と超寒い!
「寒い」と言うよりも「冷たい&痛い」が、表現としては正解。
昨年12月の北京よりも寒かったのには自分でもびっくり。また、「旅順」は雪が積もっていました。
港町なので「風」は覚悟していたが、晴天でもあそこまで冷えるのは想像以上。
旅行書では-3が平年気温とあったので油断していました。

     服装:
・頭:帽子(*フード付き洋服は超お薦め)
・手:手袋(手袋の中にホカロン入れてても尚も手先が冷たく、常にホカロンを握っててグー“状態う)
・足:靴下二枚履き(*これは当然です!)
・レッグウオーマー(*これも当然です!)
・マスク(これも当然です!)
・下半身:昨年12月の「北京」参照。全く同じです
・上半身:これも「北京」参照

     ホテル:
北京のシャングリラホテルよりよかった!
「大連シャングリラホテル」最高!
日本人スタッフが大勢いました。現地情報の日本語版も本当に助かりました。
やはり、朝食は種類が多すぎて全く食べ切れません!
基本的に小食なので見ているだけでお腹一杯!
・朝食時間:am6:00~(バイキング)
・ホテルの周りにコンビニは無いが、近くの百貨店で日用品は買えます。
・空港から30分。近くて便利。

     部屋:
バスタブとシャワー室が分かれています。これは非常に便利。
毎日、ミネラルウオーター1本無料付。
*注意1:ホテルの売店はドリンクものなし。と、言うか「ない」と、考えておいたほうが無難。
*注意2:トイレはTOTOですがウォシュレットではありません。ご承知の程。

     ポストカード:
日本へのエアメールは6元/枚(*北京と同料金)
*ホテル内から出すと高いということです。

     両替:
ホテルで問題なく両替可能。

     全般的:
「大連」はかなりの穴場です!また「是非行きたい!」と思いました。
イメージとは大違い。ここはファッショナブルで粋な街です。
日本で例えるなら、「横浜」「神戸」。
「中国のイメージ」がまるで無い街。みんなお洒落でびっくりしました!

     その他:
シャングリラホテルから「中山広場」「友好広場」は散歩気分で全然OKです。
ホテル前の「人民路」はファッショナブルな大通りですからウインドSHOPPING気分で歩きましょう。中山広場よりすこし手前にある「友誼商城(*所謂デパート)」ここの地下一階は食料品売り場でおみやげ物や部屋での飲み食い物はここで全てGETしましょう。当然のことながらエコバックは持参。ビニール袋は有料。日本のお菓子も高いですがありました。

     空路:
・行きJL827:成田09:3011:50大連
・帰りJL828:大連:13:0016:50成田
 *時差1H

今日はここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

「2010年12月Trapics北京3泊4日 報告1」

Photo本日帰ってきました。
早速ご報告
■内容:
 201012/16()19(日)
「名門シャングリラホテルに泊まる ちょっと贅沢な北京4日間」
 
食事:朝3昼2晩2付

     気温:
4
日間天気に恵まれました。全て快晴。
前日がマイナス12度だったらしいのですが、
私達のこの期間は現地ガイドさん曰く「まったく春の様!」
初日から4日間、6℃、2℃、4℃、9
但し、当然のことながら、大陸の気温ですから朝夕まったく変わります。夜は寒いですよ。
また、「万里の長城」は北京市内と34℃下がり、風が強い!寒い!
基本的に各名所1h以上ずーと屋外観光ですから、底冷えします。
完全防備で行きましょう。

     服装:
・頭:帽子(*フード付き洋服は超お薦め)
・手:手袋
・足:靴下二枚履き(*女性は靴底&指先にホカロンを途中で入れていました。それだけ足先が冷たくなる)、レッグウオーマー(ジーンズの下に。是非お薦め!)
・下半身:ユニクロ・ヒートテック・タイツ(午前中は特に寒いので2枚重ねをお薦め)
・上半身:ユニクロ・ヒートテック・長袖&タートル下着(今回、大活躍!首が痒くならない)
     タートル・セーター
     フード付きフリース
     タートル付きあったかセーター
     フード付き皮コート
・その他:ホカロン、マスク(大陸ですから乾燥します!)

     ホテル:
流石に五つ星「シャングリラホテル」
まったく文句ありません!
ストレスをまったく感じさせない、超豪華で文句なし!
朝食は和洋折衷メニューが豊富で食べ切れません。これだけで価値あり!
朝食時間は600~バイキング
毎日、ミネラルウオーター1本無料で付いています。
*注意1:ホテルの売店は使えません!狭くて、高い!当てにしないこと。ホテルの周りコンビニ&スーパー全くなし。
*注意2:トイレはTOTOですが、ウォシュレットではありません。ご承知の程。

     観光地:世界遺産5
ホテル出発:
2日目:AM7:00フロント集合
     い和園、鳥の巣、明の十三陵、万里の長城
     *「万里の長城」は1.5Hあった為、「北四楼」までゆっくり登り帰ってきました。
            
ここまででさえも標高858m、途中かなり急で、息も上がります。
・3日目:AM7:30フロント集合
     天安門、故宮博物院、天壇公園
4日目(帰国):AM650(朝食を食べてから)
3日間とも、朝からしっかり豪華な朝食が取れます。

     両替:
トラピクスは、いつでもガイドさんがバス移動中両替してくれます(hisも同様)
*注意:空港(成田&北京)では両替しないこと。手数料を大幅に取られます。

     食事:
2日目:
  ・昼:広東料理
  ・夜:四川料理
3日目:
  ・昼:山西料理
  ・夜:「全聚徳」北京ダック
   *どこの観光本にも一番大きく載っているお店。びっくりしました!

     全般的:
今回のトラピクスツアーは、シャングリラ泊の人だけの少人数(8名)終日行動。
その為、空港からホテルや、観光地、集合&移動、食事、トイレ時間全て皆が時間を守り順調でした。(*1月のHISの時は20~30名で大変でした!しかも、途中で迷子が出てひたすら途中で1H屋外で待っていました。最悪!)
また、上記のことでガイドさんも私たちも余裕が出来、その分、観光地に時間をかけたり、途中、ゆっくり休憩しながらの観光であったため非常に楽でした。更に、コンビにも毎日寄ってくれ、日用品も購入。
*因みに、缶ビールはコンビニで2元(30円以下)ですが、ホテル売店は20元、空港10元。
ほんとに馬鹿らしいでしょ?!


以上、今日のところはここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

「2010年の締めは 今年2回目の北京!」

年末恒例の中国旅行
2010年の締めは、「北京!」

と、言うことで、

何とも、
年始1月に北京、締めの12月も北京
今年は北京に始まり、北京に終わる年

今年2回目の楽しみは!
 ・NO.1:シャングリラ・ホテル!
 ・NO.2:万里の長城!

■201012/16()19(日)の3泊4日
Trapics
「名門シャングリラホテルの泊まるちょっと贅沢な北京4日間」
・食事:朝3昼2晩2付
・宿泊:シャングリラホテル(五つ星)
・費用: 29,900円

と、言いながら、トラピックスの場合は、他にお金が掛かりますからHISとは異なります。
■別途料金明細:
 ・ 国内空港施設使用料 2,040
 ・ 旅客保安サービス料   500
 ・ 燃料サーチャージ   5,000
 ・ 海外出国税         1,140
ざっくり9000円。

■空路:
 ・ 行きCA926:成田15:1518:10北京
 ・ 帰りCA925:北京 9:2513:55成田

■観 光:
初日:移動のみ
2
日: い和園/鳥の巣/明の十三陵/万里の長城(昼:広東料理/夜:四川料理)
   ホテル着:19:30
3
日:天安門広場/故宮博物院/天壇公園(昼:山西料理/夜:北京ダック)
   ホテル着19:30
4
日:移動のみ

さて、どんな旅行になるかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

「年末年始は“大連”がお薦め」

年末年始と言えば、やはり旅行でしょ?

でも、当然のことながらこの時期は高い!

通常の2~3倍は当たり前。



しかし、ここで諦めずに捜すと、これがあるんだなー!!
穴場がeye

中国は、「大連」

お正月、二泊三日、
ホテルをグレードupして、五つ星の日航ホテル。
しかも、飛行機は日系航空会社airplane

食事restaurantは朝、夜各2回、昼1回付。

さて、そのお値段は?
38,500円!

トラピックス(阪急交通社)をご覧下さいemptyfull
*ちなみに、私 その回し者ではありません。1その申込者です!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

「磐梯横向温泉 のんびり湯めぐり3日間」

Y387963003
今回の週末3連休(2010年9/18~)
阪急交通社trapicsの企画にのってみました。
「100%天然温泉 奥州三名湯 磐梯横向温泉のんびり湯めぐり3日間」

今回の魅力は、
週末3連休を利用した2泊3日の温泉、朝2*夜2食付、新幹線往復込み
で、料金は、何と!

JUST 20,000円!!



場所は、東京から東北新幹線で郡山駅下車
そこからお迎えのバスで約1.5H
猪苗代湖よりもっと北。
標高1000mの「森の旅亭 マウント磐梯」
公式サイト:http://www.matsu21.net/~m-bandai/onsen.html

Photo


さすがに涼しい、というか、寒い。
持参したのは全て半袖でしたが、新幹線の車内用にジャケットは大正解でした。

さて、内容ですが
通常新幹線往復で15,940円(7970円2)ですから、代金20,000円の残り4,060円で何もかも期待する方が間違っているのですが、

3日間、ゆっくりのんびり温泉三昧をさせて頂きました。

ホテルの周りはコンビニ1軒も、まったく何―んにも無い山の中。
バス停もありませんから、猪苗代湖にも行けません。
(*後で解かったことですが、朝900に近くのバス停まで送りがあったようです。これから行かれる方は、着いたらフロントに確認を)

と、言うことで、
まったくやることが無いので、読書&温泉三昧!



ここの温泉は、源泉かけ流し
夜中に男湯、女湯が変わって24h入れますから時間を気にすることなく、一日中浴衣でのんびり出来ます。特に、露天風呂はなかなかのものです。

Y387963019

しかしながら、
ここの温泉&露天風呂はいろいろ厭きませんから、これはこれとして「のんびり湯めぐり」には間違いありません。

食事も、毎回食べきれないほど沢山のメニュー。
ご飯のお替りやお茶がスムーズに出てこないのは、「ご愛嬌」ということで。

何せ、新幹線代を除いた残り4,060円で、2日間も過ごさせていただくのです、多少のことには目を瞑らないと!

大きな地図で見る

と、言うことで有意義な3連休でした。
たまには国内も良いものですが、20,000円あれば韓国に行けたかと思うと、
これもまた複雑な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧